うどん県のうどん

旅は本選びも重要!

こんにちは!そろそろ春が恋しくなってきた2月は、大阪分室の在家がお送りいたします。今月は何を書こうかな~と色々考えていたらうどんが食べたくなって「そうだ、うどん県へ行こう!!」となり、香川県へ日帰りドライブの旅となりました。

この2冊を参考に!ことりっぷとPOPEYE2015年7月号の小旅行特集。旅は本選びも重要ですよね!まだ薄暗いAM6:30に出発。いつも渋滞している神戸方面の高速道路も、朝早いとスムーズです。

もっちもち麺の朝うどん

うどんバカ一代の釜玉小370円

休憩を挟みつつ、3時間弱で朝ごはんのうどん屋さんに到着!『うどんバカ一代』さんは朝6時から営業しているそう!!回転が早いにもかかわらず、店内は満席です。釜玉の小は370円。小でもなかなかのボリュームです。夫が頼んだ釜玉バターの小は470円。

バターと黒胡椒をプラスしただけなのに、カルボナーラみたいな味に変身!!麺がもっちもちで食べごたえがありました。

高松市内を歩いてみる

おいり付きのソフトクリーム 高松市のマンホール とっても気になった蒲鉾屋さん

お腹がすくまで車を置いて高松市内をぶらりと散策。まずは海岸沿いから!香川のソフトクリームはかわいいです◎おいりという香川県の和菓子がくっついてます。口の中でふわっと溶ける食感がクセになります。

各地の個性あるマンホールのデザインをチェックするのも楽しいですよね☆高松市のは弓矢を持っている人の絵。あとで調べてみると、平家物語の名場面らしいです(全然ピンときませんが…)。

気になったのは「たばこや蒲鉾店」。たばこと蒲鉾が売ってるの?と思いきや、200年も続く老舗の蒲鉾屋さんでした!お休みだったのが本当に残念…次はここを目当てに来たいと思います。

香川県庁舎がかっこよすぎる

香川県庁舎

POPEYEに載っていて絶対に見たいと思っていた香川県庁舎は、とってもかっこいい建物でした!存在感がスゴい。。中には入れませんでしたが、ガラス越しに見える内装も素敵!イスや階段の造り、絶妙な色使い、木とコンクリートのコントラスト…とにかくかっこいいです。香川県民がうらやましい!

県庁の隣りにある高校の校舎もかっこよくて、高松市内は魅力的な建物が多い気がします。

2軒目うどんは一玉170円!

半熟卵天ぷらが絶品のセルフうどんの店 竹清

ひと通り散策が終わり、お昼ごはんの2軒目は『セルフうどんの店 竹清』。ここは全てセルフで、うどんを温めるのも自分でやります。天ぷらは注文してから揚げてくれるタイプで、揚がったら○○さん~と病院みたいに名前で呼ばれるのがちょっとおもしろいです。一玉170円+半熟卵天ぷら100円=270円という安さ!半熟卵が美味しかった〜☆
もう1軒行きたかったのですが、おなかいっぱいで食べられません。大阪に帰ります。

以上、キャンプシーズンが待ち遠しい大阪分室・在家のくいしんぼう通信でした☆