札幌市円山動物園

お正月三が日は無料開放!

あけましておめでとうございます!本年も宜しくお願い致します。さてお馴染みの新年第一回目は私、蓬田がメイン記事担当です。

今回は円山散策第三弾、冬の円山動物園に行ってきました。なんと、お正月三が日は無料開放になっています。さらに毎日限定300名に絵馬のプレゼントもしていました。淡い期待をしつつ、園内に入ると早々に絵馬配布終了の看板が…(寝坊して午後から行ったので、そりゃ終了してますよね〜…)。この日はあいにく天気が悪かったのですが、家族連れはもちろん、老若男女たくさんのお客さんがいました。

今年の干支サルの餌タイム

餌が地上に撒かれたので一匹も居なくなる山…

タイミングよく入園直後に猿山で餌撒きがあったので、まずはそこから見学することに。飼育員さんが地上にサッと餌をまいたので一斉に山を降りて餌に群がる猿たち……山には一匹たりとも猿は残っていませんでした(笑)今回は行かなかったのですが、猿山を眺められるレストランも隣接してあったので、次回はそこで眺めながらご飯もいいな〜と思いました。

昨年10月オープンの新施設「アフリカゾーン」

寝顔がかわいいハイエナ すやすや眠るライオン

さて、お次は猿山の隣にある「わくわくホリデーアジアゾーン」と昨年10月にオープンした新施設「アフリカゾーン」の見学へ。今回はまだ見たことがなかったこちらの施設を中心にまわってきました。新しい施設なだけあり見学者も多く、賑わっていましたよ♪

アフリカゾーンはまだ建てられて日が経っていないので、公開されている動物はハイエナとダチョウのみでしたが、今年の春以降順次カバやライオンなどを移動させるそうです。一足先に見れたハイエナはスヤッスヤで眠っていました…(笑)(ハイエナって獰猛なイメージがありましたけど、寝顔がとても可愛かったので蓬田のお気に入り動物トップ5にランクインしました)

全て室内展示の「わくわくホリデーアジアゾーン」

バックヤードに帰りたがるバク もふもふなヒマラヤグマ こっちを見てくるレッサーパンダ

アジアゾーンには熱帯雨林館・高山館・寒帯館が隣接してあるのですが全て室内展示なので天気が悪い日でもスムーズに見れます。私の大好きなバクとカワウソは熱帯雨林館に一緒にいました!カワウソは相変わらず何処の施設に行っても素早いので写真におさめることは出来ませんでしたが、バックヤードに帰りたがるバクはおさめられました。全然良いアングルで写真を撮らせてくれなかったので諦めて他の展示を見学に。

この館は他にもマレーグマやワウワウテナガザルなどが楽しませてくれます。高山館には皆さんご存知レッサーパンダが!初めて生でレッサーパンダを見たのですがメロメロになるのがわかった気がします…めちゃめちゃ可愛かったです…しかもそんな可愛らしい生き物が天井から吊るされた通路をトコトコと歩くなんて…レッサーパンダはずっと見ていられると確信しました。やはり大人気だったので人もかなり見に来ていましたよ〜!

寒帯館では寒さに慣れているユキヒョウやアムールトラが元気に動き回っていました。元気すぎて、全然写真におさまってくれないので是非、現地にて生で見て来て下さい…そしてレッサーパンダを見てメロメロになって帰って来て下さい!円山動物園は1月中9時から16時まで営業しています!

この後もぐるっと園内を見学し、閉園まで滞在して動物園を後にしました。その足でさらに北海道神宮へ初詣に寄り、屋台で甘酒を飲み大満喫の円山散策でお正月を終えました。全部一人で行って来たんですけどね!