京都・上賀茂神社の手づくり市へ

上賀茂神社の入口

こんにちは。札幌は雪まつりで賑わっている頃でしょうか。私が札幌に住んでいる頃、雪まつり開催時はむしろ大通公園付近を避けていましたが、今年のスターウォーズの雪像は気になります!壊すときも迫力ありそうですね〜見たいです。Vol.32は大阪分室より、雪が恋しい在家がお送りいたします!

関西では○○マルシェとつく名のイベントが週末どこかしらでやっているように思います。何でもマルシェってつけてる風なところもありますが、マルシェ的な、蚤の市や手づくり市、私も大好きです。今回は、京都の上賀茂神社で毎月第4日曜日に開催している手づくり市へ行ってみました。京都の中心地よりバスで約40分。なかなか遠いです。。

上賀茂神社のおみくじ

馬の形のおみくじ。 おみくじでできているひつじのオブジェ 八咫烏(やたがらす)のおみくじ

上賀茂神社は世界文化遺産にも登録されています。むずかしい歴史はよくわからないので、私の神社の楽しみ方はかわいいおみくじを見つけることです。ということで、まずは境内を散策。

一つ目の鳥居をくぐると長い参道があり、二つ目の鳥居の前に、きれいな馬がいました。馬は去年の干支だよな〜と思いましたが、干支は関係ないようです。神馬舎と書いてあります。日曜日限定で見れるそう。なんのためにいるのかよくわからなかったのですが、後で調べてみると上賀茂神社は日本の競馬発祥の地といわれているそう!だからおみくじも馬の形だったのですね。奈良の春日大社の鹿みくじのようでかわいいです。

本殿は行列が凄かったので中には入らず。本殿入口にあったのが、ただのひつじのオブジェかと思いきや、おみくじがたくさんくくり付けられている!未年ならではの技ですね。その奥に八咫烏(やたがらす)みくじというものが売っていました。私は吉。『身近な目上の引き立てが幸運を招くことに』と書いてあったので、お客様や目上の方には今以上に感謝の心をもって接していこうと決意したのでした!

上賀茂手づくり市

小川が流れていてゆったりした空間

上賀茂神社の敷地は本当に広いです。長い参道の横には小川が流れていて、その小川に沿うように手づくり市の店が並んでいます。手づくりの雑貨やお菓子、家具、石鹸、インド料理、コーヒーなどなど、多種多様なお店が軒を連ねていました。約250店が出店しているそう。

いろんな世代の方で盛り上がっていました。世代関係なく集えるイベントって、とっても素敵だと思います。その中では、はんこ屋さんが雰囲気があって素敵でした。

ピクニック気分で世界遺産

パンダのおだんご!

手づくり市をひととおり回ったら、参道の両脇の芝生でおだんご休憩。パンダのカタチがかわいいです。1月下旬でしたがポカポカ陽気で、お弁当を広げてはしゃいでる子どもたちやお昼寝してるカップルもいて、世界遺産だってことを忘れてしまうくらいのどかな雰囲気です。

まだまだステキな発見が多い京都、今後もヒマをみつけて京都散策に出かけてみたいと思います!