南区の落ち着いた空間 ニシクルカフェ

紅葉

こんにちは、須崎デス! とうとう北海道にやってきましたね、冬将軍。。今年は10年に一度(!?)の素晴らしい紅葉だったともっぱらの噂でしたが、私も10月に行ってきましたよ♪小樽の朝里から札幌の定山渓へ抜ける峠をドライブ。お天気はあまり良くありませんでしたが、それでも色づいた山々はとても綺麗でした!

…というのも、いま芸術の森で開催されている「藤城清治の世界展」に行ってきたのです。1月18日までやっているので、興味のある方は是非!とっても素晴らしかったですよ。

居心地の良い大人のカフェ

店内 店内

さて、いよいよ本題に入りますが、今回紹介するのは南区の石山緑地近くにある、ゆったりとした落ち着きのある空間、「ニシクルカフェ」。私の専門学校時代の同級生が切り盛りしている癒し空間です。芸術の森からも割と近く、今回は藤城清治の世界展の帰りに寄らせてもらいました♪

ニシクルとはアイヌ語で「雲」という意味。その名の通りなんだかふわふわとまどろんでいつまでも居たい感じ。店主もどこかふわふわと抜け感がアリ(!?)、人柄良く居心地が良いです。笑
内装は、同じく同級生のお友達大工さんに手伝ってもらって、時間をかけながら本人が一生懸命つくった空間。12月で一周年とまだ出来て間もないカフェですが、すでにリピーターも多い隠れ家的名店。駐車場も完備しているのでマイカーでも安心です。

天然酵母を使ったしっかりとした味わいのベーグル

原木しいたけとスモーク生ハムのサンド ラズベリーソーダ

店内も素敵ですが、もちろん食べ物も。店主のイチオシは天然酵母を使ったベーグル。素朴ながらも素材の味が生きたベーグルは、外はパリっ!中はもちもちで食べごたえもしっかり。クリームチーズと一緒にどうぞ。

「原木しいたけとスモーク生ハムのサンド」もオススメ!原木栽培農家から仕入れている椎茸を白ワインビネガーでソテーして、天然酵母のパンで挟んだボリュームのある一品。「チーズとスモークの生ハムサンド」などもあります。

他にも無農薬のラズベリーを使った目にも鮮やかなラズベリーソーダ、自家製ジンジャーエールなどなど。ちょっと珍しいホワイトエールのビールなんかも置いてますよ。

クセになる!雑穀米のバターチキンカレー

雑穀米のバターチキンカレー カルボナーラ

ベーグルやパンの他にも人気を博している美味しいメニューがこちら、「雑穀米のバターチキンカレー」。クセになって何度も注文する方が多数です。パプリカとナッツがベースのマイルドなカレーなのでお子様や辛いものが苦手な方も安心。そして今回初めて食べた特注ベーコンを使ったカルボナーラも私的にはオススメです!しっかりめの味で男性の方も気に入るハズ。

美味しいお食事に、それをひきたてる器も魅力的。小樽の知り合いの陶芸家さんに焼いてもらった食器の数々は、ニシクルさんのお店やお料理の雰囲気にマッチしてとても素敵です。こだわった手作り感あふれる空間に美味しいお料理、そして気さくな店主とのおしゃべりについつい長居してしまうニシクルカフェ。皆さんもぜひ一度足を運んでみてください(^_^)♪